2006年08月16日

ACミラン、FWの補強にソビスが

ソビス  今日もクリックお願いします!


インテルナシオナル(ブラジル)のソビスが候補に挙がっているようです。

ラファエル・アウグスト・ソビス
1985年生まれ、コリンチャンスで1年間プレーした後、ポルトアレグレのインテルナシオナルへと移籍。
ブラジルU−21代表

ロナウドの話しも流れたようですね。
獲得できそうな選手がいなくなってきたようです。。。
ちょっと心配です。

ソビス選手に関しては、リベルタドーレス杯決勝第1戦サンパウロとの試合でのゴールしか知りません。
能力に関しては、昨年インテルが獲得に乗り出したほどなのである程度は期待できるとは思いますが・・・
ただ、シェフチェンコの穴を埋めるには荷が重いですね。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月15日

ACミランがデポルティボに手痛い敗戦

カカ  今日もクリックお願いします!

13日に行われたテレサ・エレーラ杯決勝で、ミランは3−1でデポルティーボに敗れた。

デポルティボvsミラン 3−1
得点者:コロッチーニ(7分)、カカ(29分)、リキ(33分)、ロドリゲス(93分)

ミラン:コッポラ;カフー、ファバッリ、コスタクルタ、セルジーニョ(77分アモローゾ);ガットゥーゾ(71分ヤンクロフスキー)、ピルロ、シードルフ(71分フォッジャ)、カカ、ジラルディーノ、インザーギ(46分ブロッキ)

デポルティボ:マッカイ;ロドリ、コロッチーニ、ロボ、セルヒオ(88分マヌエル・パブロ);ボディボ(70分デ・グスマン)、アリスメンディ(90分ベルドゥ)、リキ(83分クリスティアン)、ロドリゲス(94分イヴァン・ペレス);アルベロア、バラガン

元ミランコロッチーニにゴールを奪われるとは・・・
CBもコスタクルタファバッリですからね。

あくまで照準は、レッドスターとのチャンピオンズリーグ予備戦第2戦。
試合は8月22日

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 16:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月14日

レアル、ACミランにロナウド譲渡の提案

太っちょ  今日もクリックお願いします!


『マルカ』紙によると、ミランが“怪物”の獲得に向けて、レアルの上層部に接触したところ、この絶好のアシストを受けたレアルは、カカとのトレードでなければロナウドの移籍に応じないと返答したよう。

レアルのカペッロ監督はロナウドの放出を認めたようだが、ラモン・カルデロン会長は3000万ユーロ(約44億4000万円)の大金を添えて、ブラジル人同士のトレードを実現させようとしている。

太っちょは入りません!
今のロナウドなんてカカと引き換えにして取るほどの選手でもないです。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(2) | ACミラン

2006年08月13日

ミラン1-0でA・マドリーに勝利!

アンブロシーニ  今日もクリックお願いします!


ミランはアトレティコ・マドリーとの一戦を1−0の白星で飾り、テレサ・エレーラ杯の決勝進出が決まりました。

決勝点は後半4分、グルクフのコーナーキックから、相手DFがクリアミス、それをマッシモ・アンブロジーニがゴールへと押し込む。

後半の65分からカカを起用。
84分にはボッリエッロに代えて、アルベルト・ジラルディーノも投入。

しかし、追加点は奪えず・・・

明日の決勝はミランとホームのデポルティボの対戦。


代表復帰のアンブロシー二がやってくれましたね。
ここ数シーズン、怪我に泣かされてきましたから。

あまり魅力的ではありませんが、ピルロ・ガットゥーゾ・アンブロシーニとで構成される中盤を見たいです。
(イタリアのチームなので・・・イタリア人に頑張って欲しい。)

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 17:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月12日

ミラン、ラコルーニャ遠征メンバー発表!

アトレチコ・マドリー  今日もクリックお願いします!


ラコルーニャ遠征のメンバー

GK:ジーダ、コッポラ、ファーキン

DF:アストリ、ボネーラ、カフー、コスタクルタ、ファバッリ、ヤンクロフスキー、セルジーニョ、シミッチ

MF:アントネッリ、アンブロジーニ、ブロッキ、フォッジャ、ガットゥーゾ、グルクフ、カカー、ピルロ、シードルフ、フォーゲル

FW:アモローゾ、ボッリエッロ、ジラルディーノ、インザーギ


ラコルーニャでは、アトレチコ・マドリーと試合の予定。
ネスタ・カラーゼは残り、フィジカルチェックを受ける予定。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月11日

ドログバとトレゼゲのどちらかがミラン加入へ

ドログバ  今日もクリックお願いします!


クレスポとイブラヒモビッチを逃したミランは真剣にFWの問題に向き合う必要に迫られている。
ディフェンス面(おそらくGKも)でも補強の必要があり、ミランの状況は厳しい。極めて戦力豊富となったインテルに比べて、2006−07シーズンのミランの攻撃陣は手薄と言わざるを得ない。

チャンピオンズリーグ予備戦の結果がどうなろうとも、ミランは得点力を向上させる必要がある。
そして、その選択肢はもはやあまり残されていない。ロナウジーニョ、トーニ、フェルナンド・トーレス、ルカレッリといった選手たちはそれぞれの現所属チームにあらためて忠誠を誓った。

実際のところ、能力やポジションを考慮に入れると、ミランに適した選手としてはディディエ・ドログバが唯一の存在だろう。
チェルシーでは“家庭内別居”の状態にあり、ウィリアム・ギャラスとともにモリーニョ監督の下を飛び出してミランにやって来ることになるかもしれない。

補強において名前よりも能力と現実主義を重視してきたここ数年のミランにとっては、もっとも可能性の高い選択だろう。その点ではダビド・トレゼゲよりもドログバが有力と考えられる。
(スポーツナビより)


もう残された選手は、ドログバとトレゼゲぐらいしかいませんね。
どちらか獲得できればいいですが・・・獲れないとなると厳しいですね。
ボリエッロに期待したいですが、それは間違いなく無理でしょう。

またDFも層が薄いですから、ギャラスはサイドも出来るので使い勝手がよさそうですけど。
インテルがうらやましい。。。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 22:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月10日

イブラヒモビッチはインテルに移籍!

アンテェロッティ  今日もクリックお願いします!

ユベントスは、スウェーデン代表FWイブラヒモビッチをセリエAのインテル・ミラノへ2480万ユーロ(約36億6000万円)で放出したと発表。

先日、ミランが獲得濃厚なんて噂が流れていたのに・・・やられた!
これでどうするんでしょうね?

それにしても・・・インテルのFWはすごいですね。
もう1チーム作れますよ。。。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | ACミラン

レッドスターに勝利

インザーギ にほんブログ村 サッカーブログへ

レッドスターとのCLの予備戦3回戦の第1戦。

前半22分インザーギのゴールで先制。
ミランが終始試合を支配するも、決定機を決めれず
そのまま1−0のスコアで終了。

この試合、後半からピルロに代わりグルキュフが出場しミランでのデビューとなった。

第2戦は2週間後の22日、今度はレッドスターの地元ベオグラードで開催される。

コンディションやメンバーに不安を抱えていましたが、勝ててホッとしています。(コスタクルタはやらかしたみたいですが・・・)

次はもう少しコンディションも良くなって、さらにいい状態で試合を迎えられるでしょう。
FWの補強もされてますかね?

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 15:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | ACミラン

2006年08月09日

レッドスター戦登録メンバー

新ユニフォーム にほんブログ村 サッカーブログへ

レッドスターとの予備予選に向けて、登録された22名の選手です。

GK:ジーダ、コッポラ、カラッチ

DF:カフー、コスタクルタ、ファバッリ、ヤンクロフスキー、シミッチ

MF:アンブロジーニ、ブロッキ、フォッジャ、ガットゥーゾ、グルクフ、カカー、ピルロ、シードルフ、セルジーニョ、フォーゲル

FW:アモローゾ、ボッリエッロ、インザーギ、ジラルディーノ


アンチェロッティもCBが3人出場出来ないことは、不安のようです。
今回はコスタクルタ・シミッチ
(たしかに不安かも・・・)

まぁ、大丈夫でしょ?
でもサブがいない・・・

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月08日

イブラヒモビッチ獲得濃厚?

イブラヒモビッチ にほんブログ村 サッカーブログへ


スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチの移籍に関して、ユベントスと合意した、といううわさが出ているようです。

ユベントス自体が、2800万ユーロ(約41億3000万円)前後の移籍金と引き換えに譲渡することを決めたようです。

まだ正式発表はされていませんが、獲得となればシェフチェンコが抜けて不安だったFWは安心できそうです。

セリエAでの実績は十分ですので、期待できますね。

これで今シーズンのトーレス獲得はなくなりそうです・・・


ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 22:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月07日

カカの話はもういい!

カカ.jpg にほんブログ村 サッカーブログへ

「9日のチャンピオンズリーグの試合に、カカは出場する。それでこの話は終わりだ。

カルデロン、ミヤトビッチ、バルディーニがずっとカカの話をし続けるのは、おかしなことだ。カカはミランに残る。

レアル・マドリーというクラブの歴史は大いに尊重しているが、現在の経営陣に関しては話は別だ。彼らは、偉大なクラブにふさわしい経営陣ではない!」


カカの移籍の噂話にガッリアー二副会長が再度インタビューに答えました。

もう、カカの移籍話は完全に消えたと思っていました。
まだまだ、あちらでは移籍の噂が絶えないようですね。

そして、CL予備戦第1戦もいよいよですね!
早く本戦出場決めてほしいなぁ

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 21:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年08月03日

ミラン、CL出場容認される

CL.jpg にほんブログ村 サッカーブログへ

欧州サッカー連盟(UEFA)、今季の欧州チャンピオンズリーグへの参加を認めると発表。

参加出来るとは思っていましたが、これで一安心です。

来週、レッドスター(セルビア)−コーク・シティー(アイルランド)の勝者と対戦。

これに勝てば、本戦出場権を得られます。こちらも問題なくいけますね。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 00:25 | Comment(6) | TrackBack(1) | ACミラン

2006年07月31日

ボネーラ獲得

ボネーラ にほんブログ村 サッカーブログへ

ボネーラをパルマから完全移籍の形で獲得。


「ACミランの練習場に足を踏み入れただけでも自分にとっては夢の様だ。移籍の知らせを受けた瞬間は凍り付いてしまった。

過去にACミランが自分に興味があるという話を聞いた事はあったが、今回は落雷の様に突然の話だった。

パルマの合宿中に連絡を受け、最初は冗談かと思った。子供の頃からずっとACミランのサポーターだったから・・・今まさに自分の夢が実現しようとしている。

パルマの合宿地から大急ぎで来たので、契約期間さえ知らないけれど」



このボネーラのコメント。うれしいですね。
ぜひカフーを押しのけて、ポジション獲得して欲しいです。

私的にはブレシア時代から、好きな選手だったので応援しますよ。
オッドの獲得はどうなるんでしょう?(もういらないけど・・・)

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年07月28日

ミラン、レアルに宣戦布告!

キレてない副会長の写真  にほんブログ村 サッカーブログへ
ガッリアーニ副会長は、レアル・マドリーに対し怒りを示している。

「カカーへの誘いはもう十分だ。彼らは、自分たちの名誉を汚している」

「50年間にわたって、レアルは世界最高のクラブだった。今は、そのすべてを窓から投げ捨てている。現在のレアル・マドリーは、自らの歴史と名前を汚している」

「ミランは、レアル・マドリーに宣戦布告する。このとおり書いてもらって構わない」

「あらゆる手を尽くし、レアルが思い通りにできないようにするつもりだ。カカがミランを出ることはないし、仮に出ることがあってもマドリーには行かない。われわれのクラブのどの選手も、レアルと交渉を行うことはない。彼らのやっていることは、2つの大きなクラブが一緒に仕事をする際のやり方ではないからだ」

「これらのすべてはレアル・マドリーの現経営陣に対するもの。世界中に知られた、愛すべきレアル・マドリーというクラブに対してのものではない。それははっきりさせておきたい」

ガッリアーニが言うのも分かります。
不正問題の渦中のチームから、選手を引き抜こうというレアルの姿勢。
たしかにこのレアルのやり方はどうかと思いますね。

バイエルンのルンメニゲも
「死体を漁る、ハイエナのよう」
なんて言ってましたが・・・

もっと下部組織の選手育てろよ!
いい選手いるんだから。。。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年07月27日

カカー残留決定!?


カカー
 にほんブログ村 サッカーブログへ

控訴審の判決についてカカーは以下のようにコメントしています。


「チャンピオンズリーグを闘えることが決まってうれしいけど、もし違う結果が出ていても、僕はミランに残ることになんの屈託もなかった。
ミランと交わした契約を誇りに思っている。

繰り返すけど、ティフォジのみんなはどうか落ち着いてほしい。
いずれにしろ僕はミランに残るつもりだったんだから。

僕はこのチーム、このクラブとのかたい結びつきを感じていて、あちこちで囁かれたり書かれたりしていたアレコレは単なるうわさ話に過ぎない。

いま僕はすごく幸せだし、ミラネッロに行って新シーズンへのスタートをきる日が待ち遠しいよ」



このコメントは残留決定と思っていいんですよね?

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 19:40 | Comment(5) | TrackBack(1) | ACミラン

気持ちはお金で買えず

ACミラン にほんブログ村 サッカーブログへ

多くのティフォジたちが、近年かつてないこの混乱の時期にあって、リーグ戦とチャンピオンズリーグのファーストラウンドの観戦を可能にする年間パスを購入した。

控訴審の判決が出る前だったにも関わらず、である。
これこそがまさにミランとティフォジたちが長い時間をかけて培ってきた絆であり、フロントもそれをちゃんと理解し、それを肌で感じている。

「僕たちはいつも、どんなときでも君たちの側にいる」
ミランのティフォジたちが残したメッセージだ。

クラブはそんな彼らの想いをしっかりと受け止めた。
そして彼らもまたクラブからの大きな慈しみの想いを受け止めることだろう。互いに互いを思い合う、まるでハッピーエンドの小説のように。

ミランフロントは、7月25日までに年間観戦パスを購入した人全員に、サンシーロで行われるチャンピオンズリーグ予選の観戦チケットを無料で進呈することを決めた。

気持ちはお金では買えず、ティフォジたちがミランに注ぐ愛情は誠実かつ無償で、だからこそそれはかけがえのないものだ。
そんな想いに対する小さなプレゼント。

清廉な雰囲気に満ちたあのヨーロッパ最高の大会の舞台へ、全員がまた再び集まろう。

以上、公式ページより

いい事書いてあるけど・・・
今後この想いを裏切ることがないように。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年07月24日

カカ移籍に会長登場!

ベルルスコーニ会長 にほんブログ村 サッカーブログへ

カカの移籍交渉を行うため、ベルルスコーニ会長がレアル・マドリーのラモン・カルデロン新会長とベルルスコーニ会長の別荘にて会談を行うようです。

レアルは、ユベントスからエメルソンとカンナバーロを手に入れただけでは飽き足らないよう。(なんて贅沢な!)

でもレアルがカカに提示できる金額は最大で6000万ユーロ(約88億2000万円)。
チェルシーが準備しているという1億ユーロ(約147億円)には遠く及ばない額。

カカ本人はレアルなら・・・と言っているようですが
ここまで金額に差があるとどうなんですかね?

昨日は移籍しませんなんて書いてたのに・・・
こんな会談が組まれるなんて。。。

でも移籍しませんよ!
(そう願ってます)
posted by 和哉@ミラニスタ at 13:38 | Comment(20) | TrackBack(0) | ACミラン

2006年07月23日

カカは移籍しません!

カカ にほんブログ村 サッカーブログへ

ワールドカップも終わり、移籍の話が本格的になってきましたね。

ピルロ含め、ミランの選手も話題に挙がっていますが、
その中でも、ビッグな話がカカ。

チェルシーから約147億円でオファーがあったとか。
ミラン側は当然拒絶。

また、本人が熱望している?と噂のレアルへの移籍の話もあります。
会長選ではカカの獲得を公約にしていましたしね。

ただ以前、カカ本人も
「ミランがセリエAに残るなら忠誠を誓う」
なんてコメントしてますし、それを信じています。


ちなみにチェルシーは嫌いです。
金でものを言わせて選手集めてきて、使えなければポイって捨てるから。

でも、初めはそこまで有名ではない選手(有望な若手ですが)を獲得してチームを構成していましたから、結構好きでしたよ!
(その時の若手選手はみんな消えていってしまったのが残念。。。)

獲得選手も多いけど、放出選手も多い。

まぁミランを含めビッグクラブには多く見られることですが
posted by 和哉@ミラニスタ at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。