2006年07月21日

さすがキャプテン・マルディーニ

偉大なキャプテン にほんブログ村 サッカーブログへ

ジダンの頭突き問題も処分が決まり、終わったかに思われましたが・・・
その処分内容にかなり批判が出ているようです。

我らがキャプテン・マルディーニは
「スターであるジダンを正当化するためにマテラッツィを処分した。とんでもない愚行だ」とFIFAを批判。

さすがキャプテン。
ジダン正当化という傾向があることは否めないと思います。
挑発したのも、ジダンが先ですしね。

それにしても、やっぱりマルディーニをワールドカップで見たかったなぁ〜
posted by 和哉@ミラニスタ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2006年07月12日

ワールドカップはまだ終わらず・・・

マテラッツィ 今日もクリックお願いします!
ワールドカップはイタリアの優勝で終了したのに、いまだワールドカップの話題は終わらず。。。

イタリア優勝の話ならいいですが、話題はもちろんジダンの頭突き問題。
すごい後味の悪い大会になってしまった感がありますね。

人種差別的発言があったなど色々と騒がれていますが、
真相はわかりません。
いずれジダン本人が語るということなので、それまでは静観していてもらいたいですがね。


マテの話題ばかりなので、今日はおもしろいブログを紹介したいと思います。

ジャックさんのインテル報告書です。

今大会最終的にマテラッツィが主役みたいな感じになってしまってますが、
以前からマテラッツィをマテ兄貴として主役?で書かれていて面白いです。

W杯中もマテ兄貴が試合のレポートを報告してくれていました。
マテの悪童っぷりがわかります・・・

ぜひ見てくださいね!
初めての方は用語集を読んだほうがいいですよ。

posted by 和哉@ミラニスタ at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ

2006年07月11日

ジダンがMVPに・・・ピルロは3位

ジダンMVPワールドカップの最優秀選手賞は、ジネディーヌ・ジダンになってしまいました。

ピルロは残念ながら3位。
ちなみに2位はカンナバーロ。

ジダンのパフォーマンス。
グループリーグでは決して良かったとは言えませんでしたね。
よくなってきたのは、決勝トーナメントに入ってから。

スペイン戦のカシージャスから奪ったゴール。
前回優勝国のブラジルを沈めた数々のプレーは引退する選手には思えないもの。

むしろ
「引退するな!」
と言わせるプレー振りだったのではないでしょうか?
本当にもったいない。(Jリーグでも来て欲しい・・・)

そして、決勝戦でのパフォーマンスもすばらしいものだったと思います。
退場という形で大会を去ることになりましたが。


ただ、フェアプレイを掲げるFIFAが退場した選手を選ぶのはどうかと思いますが・・・

また、大会を通じてカンナバーロ、ピルロのパフォーマンスの方が優れていたと思うのは・・・贔屓目で見ているからでしょうか?


カンナバーロだったら、納得したのに・・・
まだ納得できないでいます。
posted by 和哉@ミラニスタ at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ

2006年07月10日

ピルロ決勝戦のMOMに!

ピルロ・マン・オブ・ザ・マッチ
フランスをPK戦で下した決勝のバドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

19分には、絶妙なアウトスイングのコーナーキックを蹴って、マルコ・マテッラツィのヘディングの同点ゴールをアシスト。

さらにPK戦では、世界の注目が集まる中で最初のPKを決め、イタリアの5-3での勝利に道を開いた。


「ピルロは大会を通じて素晴らしいプレーを見せた」
「運動量が豊富だったし、ゴールもアシストした。最初のPKも決めたし、キラリと光る動きもいくつか見せた」

とFIFAのジョゼフ・ベングロシュは絶賛した。


ピルロは
「信じられないくらいうれしいよ。
世界チャンピオンになったことを肌身にしみて実感するまでには時間がかかるだろうね。
ジダンの件については、主審が彼のヘッドバットをファウルと取ったのだろう。
あの行為があった後でも、ジダンは偉大な王者だよ。
ゲーム自体はとてもタフだったけど、それは想定していたこと。我々はとてもよくファイトしたと思う。
最後のPKは宝くじだね。」

と語っている。


主役はマテラッツィみたいな感じでしたが・・・
でもマン・オブ・ザ・マッチはやはり、ピルロでしょ!

延長に入るとさすがに疲れから、多少のパスのずれが生じたりしていましたが、試合を通じてイイパフォーマンスを披露していましたね。

もちろん、ガットゥーゾとカモラネージの献身的なディフェンスも忘れてはいけません。

ただ延長のフリーキックはチョット惜しかったですね。
あれ決めてたら・・・

このままMVPもいただきかな?

今日もクリックお願いします!←いつもクリックありがとうございます!



posted by 和哉@ミラニスタ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ

2006年07月08日

ピルロ大会ベストプレーヤー23人に!

ピルロイタリア.jpg
ピルロがFIFAが選ぶドイツ大会のベストプレーヤー23名に選ばれました!!!

MVPの候補に挙がっているんだから、当然と言えば当然。

ただ、一般的にそこまで注目されてなかったですからね・・・
(すごい寂しかった)
大会前、イタリアと言えばやっぱり、トッティ。
そして得点王のトニなんか注目プレーヤーにされていました。

『もっとピルロに注目しろよ!』なんて新聞見るたびに思いましたよ!

その辺、サッカー雑誌は違いましたが、でもメインの話題ではなかったですね。
まぁ注目を一気に浴びる時が目の前まで来てますから〜
ぜひ優勝してMVPを取ってくれ!

ちなみにその他選ばれたメンバーです。
バラックとかどうなの?なんて思いますがね。

<GK>
レーマン(ドイツ)、ブッフォン(イタリア)、リカルド(ポルトガル)

<DF>
ラーム(ドイツ)、アジャラ(アルゼンチン)、テリー(イングランド)、テュラム(フランス)、カンナバーロ、ザンブロッタ(イタリア)、カルバーリョ(ポルトガル)

<MF>
バラック(ドイツ)、ゼ・ロベルト(ブラジル)、ヴィエラ(フランス)、ジダン(フランス)、ガットゥーゾ(イタリア)、フィーゴ、マニシェ(ポルトガル)

<FW>
クローゼ(ドイツ)、クレスポ(アルゼンチン)、アンリ(フランス)、トッティ、トーニ(イタリア)
posted by 和哉@ミラニスタ at 15:31 | Comment(1) | TrackBack(1) | ワールドカップ

2006年07月07日

ピルロ候補のトップに!

mom.jpg
昨日、発表された大会MVP候補のトップに

なんとピルロが!

その一位になっていたのはこちらです↓

ワールドカップ・オフィシャルページのアンケート
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/w/gball/index.html

ぜひピルロに投票を!お願いします。

ただこのあとの試合の結果によって大きく変わってくると思いますが。
なんとかFK決めてMVPになって欲しいな〜

まだあのFK出てないし。。。

posted by 和哉@ミラニスタ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2006年07月06日

ピルロMVP候補に

サッカーのワールドカップ(W杯)の大会最優秀選手に贈られるゴールデン・ボール賞の候補選手10人が6日、当地で発表されました。

その10人の中の1人にピルロが入りました!!!
ここまでの活躍を見れば当然と言えば、当然!
テレビで解説者があまり取り上げないのは残念ですが・・・

その他イタリアからは、ブッフォン、カンナバーロ、ザンブロッタ。

フランスからはジダン、アンリ、ヴィエラ
ドイツからは2人で、クローゼとバラック。
そしてポルトガルのマニシェ。

選手選考は国際サッカー連盟(FIFA)の技術委員会が実施。
受賞者は、決勝翌日の7月10日に発表されるようです。ちなみに前回大会はGKのカーン(ドイツ)が選ばれています。

イタリアが優勝すれば、間違いなくピルロになるのではないかと思いますよ!
posted by 和哉@ミラニスタ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ

2006年06月09日

いよいよワールドカップ開幕!

いよいよワールドカップ開幕しましたね!
私の優勝予想は・・・イングランドかな!?

イタリアも頑張って欲しいけど。どうかな?
もちろん。ピルロには期待していますよ!

ピルロにとって初めてのワールドカップですからね。
疲労の蓄積がとても気になりますが・・・
posted by 和哉@ミラニスタ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。