2006年08月26日

ACミランからの公式発表

ロナウド  今日もクリックお願いします!


ACミランは25日、レアル・マドリードとの間で行っていた、ブラジル代表FWロナウドの獲得交渉が不調に終わったと発表しました。

ニュースでは、レアルが移籍金を3000万ユーロ(約45億円)に設定したのに対し、ミランの提示額は1500万ユーロこの金額の差ともいわれていますが。

間違いなく、カカの交換条件でしょう。

もともとカカの交換が条件にあがっていたようなので、ロナウド獲得は難しいと思っていました。

これでFWはますます厳しくなってきましたね。
ベティスのリカルド・オリベイラがリストアップされているなんて噂もありますが、どうなんでしょう?

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | ACミラン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カカ!カカ!カカ!
Excerpt: ジョルジオ・アルマーニはカカ(ブラジル代表・ACミラン)について「ベッカムやロナウジーニョではなく、一番イケメンな男はカカしかいない」とコメントしていた。
Weblog: 南米スポーツブログ・エスポルテ
Tracked: 2006-09-15 14:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。