2006年08月13日

クロアチア戦のイタリア代表発表!

ドナドーニ新監督  今日もクリックお願いします!



16日のクロアチアとの親善試合に向け、イタリア代表ドナドーニ監督が招集メンバーのリストを発表。

■GK:
マルコ・アメリア(リボルノ)
フラビオ・ローマ(モナコ/フランス)

■DF:
ダニエレ・ボネーラ(ACミラン)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
ジュリオ・ファルコーネ(サンプドリア)
マヌエル・パスクアル(フィオレンティーナ)
クリスティアン・テルリッツィ(サンプドリア)ルチアーノ・ザウリ(ラツィオ)
クリスティアン・ゼノーニ(サンプドリア)

■MF:
マッシモ・アンブロジーニ(ACミラン)
ジェンナーロ・デル・ベッキオ(サンプドリア)
マッシモ・ゴッビ(フィオレンティーナ)

ファビオ・リベラーニ(フィオレンティーナ)
ステファノ・モッローネ(リボルノ)アンジェロ・パロンボ(サンプドリア)
フランコ・セミオリ(キエーボ)

■FW:
アンドレア・カラッチョーロ(パレルモ)
ダビド・ディ・ミケーレ(パレルモ)
アントニオ・ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
マウロ・エスポジート(カリアリ)
クリスティアーノ・ルカレッリ(リボルノ)
トンマーゾ・ロッキ(ラツィオ)

W杯優勝メンバー23人のうち、選ばれたのはマルコ・アメリアだけ。

ファルコーネ、テルリッツィ、デル・ベッキオ、ゴッビ、モッローネ、パロンボ、カラッチョーロ、ロッキの8名が初招集。

最も代表キャップ数が多いのはアンブロジーニで22試合。
次にキャップ数が多いのは、ミランに加入したボネーラで8試合。


今回、浮かれモードのW杯メンバーは選ばれないのでは?
なんて話もあったので、それほどサプライズでもないですね。

徐々にW杯メンバーも選ばれるとは思いますが、まずはどんなチームになるのか楽しみです。

ACミラン・イタリア代表【グランデ・ピルロ#21】
posted by 和哉@ミラニスタ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | イタリア代表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マウログリフォーニ
Excerpt: マウログリフォーニはイタリアで流行の人気ブランドはイタカジとして、最近の雑誌で話題を集めています
Weblog: ブランド Gメン
Tracked: 2006-09-11 00:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。