2006年07月05日

イタリア代表決勝進出!

ドイツ戦ピルロ準決勝ドイツ戦

ヒヤヒヤしました〜

PK戦?なんて頭をよぎりました・・・
レーマンが前のアルゼンチン戦で当たっていただけにPKだけは避けてくれ〜
と強く思っていたところだっただけにゴールが決まった瞬間ガッツポーズでしたよ!

グロッソのシュートはゴール隅に決まるすばらしいシュートでした。
あれは、さすがのレーマンでも厳しいでしょ?

そしてアシストはピルロ!!!
見事なノールックスルーパス。
その前のミドルもいい感じでしたからね。

今回は相手の中盤のプレッシャーも少なく比較的自由にボールを持たせてもらえてたので、高精度のパス連発でしたね。
この人深い位置からでも決定的なパス出しますから。
なんでこんなプレッシャー少ないんだろう?なんて思いましたが・・・

まぁプレッシャー少ないのは大歓迎ですけど。

ピルロはこの試合のマン・オブ・ザ・マッチも獲得しました。
今大会2回目の受賞かな?
イイ感じで活躍してますね。地味だけど・・・

危ないのか、そうでもなかったのか難しいところですが、決勝まで来ました。
ここまできたら優勝しかないでしょう!

決勝では、ぜひあのフリーキック決めてくれ!

相手はどこになるんだ?

posted by 和哉@ミラニスタ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア代表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。